新年あけましておめでとうございます。
本年も日経メディカル オンライン(NMO)をよろしくお願いいたします。

NMOは今年4月にサイト開設6周年を迎えます。登録医師会員数は10万人を超え、昨年は月間ページビューも400万を超える規模にまで成長いたしました。皆様のお陰で、日本の医師・医療関係者に欠かせない情報ソースとして認知されるようになったと自負しております。会員の皆さまのご支持に、深く感謝いたします。

2012年の医療界も、恐らく順風とはいかないでしょう。東日本大震災の被災地における医療復興への道筋は、いまだはっきりとは見えません。2012年度の診療報酬改定は実質的には“ゼロ改定”。医学部の定員数は増加が続きますが、医師不足への即効薬としては期待できません。また、政治の混迷もあり、医療財政は、依然として危機的な状況か続いています。

そうした厳しい状況の中であっても、高齢化に伴い医療ニーズは拡大を続け、医療技術もさらなる進歩を遂げていきます。医療従事者が果たすべき役割は、大きくなるばかりです。NMOは今後も、苦しい環境下にある医療現場で奮闘する皆さんの一助になるような、実践的な情報の発信に努めます。

専門記者が足で稼いだタイムリーなニュース、専門性を背景に深い分析と最新の動向を加えた臨床情報、スピーディーで詳細な学会リポート、注目の海外論文の解説、日常診療に即役立つケースカンファレンス―。40年の歴史を持つ総合医療雑誌『日経メディカル』で培ったノウハウを存分に生かした「ここにしかないコンテンツ」を、日々更新していきます。

また、スマートフォンなどの高機能ポータブルデバイスの普及で、メディアの情報提供のあり方も大きく変わろうとしています。NMOは医療、ICT(情報通信技術)の変化を見据えつつ、新しい医療メディアの可能性も追求していきます。

2012年のNMOにご期待ください。


日経メディカル オンライン編集長 米田 勝一


コンテンツの更新は1/4からスタートさせていただきます。
1/1-3は、NMOが2011年に公開したコンテンツの中で特に多くの読者にお読みいただいた記事を、ジャンル別に紹介いたします。