先端医療振興財団臨床研究情報センター(TRI)はこのほど、東日本大震災の被災地・被災者支援の一環として、米国政府の公式サイト「放射線緊急医療管理 Radiation Emergency Medical Manegement:REMM(http://www.remm.nlm.gov/index.html)」の一部を日本語に翻訳し、TRIのウェブサイト(http://www.tri-kobe.org/remm/index.html)上で公開した。

 REMMは、米国保健社会福祉省(HHS)と米国国立図書館(NLM)が共同運営しているサイトで、医療従事者を対象に、放射線および、原子力の緊急時における放射線障害に関する臨床診断・診療についてのガイドラインなどを公開している。今回、TRIが公開したのは、そのうち「原子炉の事故(Nucler Reactor Accidents)」「放射線を理解する(Understanding Radiations)」の2つ。