NPO法人日本医学図書館協会(会長:聖路加国際病院長の福井次矢氏)は、被災地の大学、病院、医療関連機関に所属する人、あるいは被災者の救護活動に従事する医療従事者を対象に、医学文献を無料で提供するサービスを始めた。受付期間は、5月末日まで。

 ウェブフォーム、ファクス、E-mailで、同法人の窓口である東邦大学医学メディアセンター、または愛知医科大学医学情報センターまで申し込む(これらの手段でも難しい場合は、電話での問い合わせも可能)。メールの件名は「JMLA震災復興支援活動文献申込」とする。申し込み方法など詳細は、日本医学図書館協会のウェブサイト(http://wwwsoc.nii.ac.jp/jmla/earthquake/eqindex.html)を参照のこと。