医療画像ファイリングシステム(PACS)など医療関連システムの開発・販売などを行うジェイマックシステム(札幌市北区)は4月4日、東日本大震災の被災地で医療支援活動を行う医療従事者に、iPhoneなどのスマートフォンで閲覧できる「PDA版今日の治療薬」など3種類のコンテンツを無償提供すると発表した。提供は、同社のPDA版医療書籍販売サイト「M2Plus」を通じて実施する。
 
 対象コンテンツは、(1)PDA版今日の治療薬2011、(2)PDA版救急診療チェックマニュアル、(3)ジェネリッこ(薬価収載されている医薬品のうち、体外診断用医薬品、基剤、生薬等を除いた約1万5000剤の一般名、商品名、薬価、先発品/後発品種別を収載したデータベース)──の3種類で、各100本を無償提供する。対応OSはアンドロイド(OS1.6以降)、iPhone/iPAD(OS3.0以降)、ウィンドウズモバイル(OS5.0以降)、パーム(OS5以降)。
 
 提供希望者は、電子メールに(1)M2Plus会員登録の氏名・メールアドレス(未登録の場合は要登録)、(2)提供を希望するコンテンツ名、(3)支援活動を行っている医療機関名または地域、(4)使用目的、(5)支援内容(ボランティアでの支援などの状況)──の5点を明記の上、service@m2plus.comまで。

 詳しくは、こちらから。
「被災地の医療支援活動をされています方々へ」