今年4月2日〜10日に東京で開催を予定していた第28回日本医学会総会は中止となることが決まった。3月15日、同総会のサイトで発表された。

 3月11日に発生した東日本巨大地震の甚大な影響を鑑み、日本循環器学会など、3月に大会の開催を予定していた学会のいくつかが既に中止を決めている(関連記事)。日本医学会総会も大地震および震災後の未曾有の混乱が続く状況を考慮し、開催を中止することとした。

 予定されていたプログラムのうち、講演会と博覧会は中止。学術講演と展示については、ネット上の総会として、電子媒体やWEBでの発表を後日行う予定だ。ネットでの発表の詳細は、3月22日までに調整するとしている。