1月30日から2月1日まで米国サンフランシスコで開催されている2014Genitourinary Cancers Symposium(ASCO-GU2014)の参加者が3100人になったことが明らかとなった。2008年の同シンポジウムの参加者数が1715人だったことから考えると、急激な参加者増となる。

 演題数は全部で630演題、日本からの投稿数は米国、カナダ、英国についで4番目となる。