9月21日から26日までのページビュー(PV)ランキングを調べたところ、最も読まれていたのは「精神的苦痛の程度が高い人はメタボになりやすい」だった。「よく噛んで食べるとGLP-1とPYYの分泌が亢進する」が2位、「減量には野菜の摂取増と菓子・ケーキ類の摂取減が効く――DIRECT試験より」が3位で続いた。以下、ベスト10を紹介する。

精神的苦痛の程度が高い人はメタボになりやすい

よく噛んで食べるとGLP-1とPYYの分泌が亢進する

減量には野菜の摂取増と菓子・ケーキ類の摂取減が効く――DIRECT試験より

新規GLP-1アゴニスト・Lixisenatide、第III相試験の結果が明らかに

血清AGEsは心血管疾患や総死亡率の独立したリスク因子である可能性

糖尿病診断基準の新たな指標である「HbA1c」にも限界がある

定期的な診察での喫煙介入に、糖尿病患者の禁煙を進める効果

糖尿病発症の危険性が高い患者の判定、HbA1c値だけで大丈夫なのか

欧州糖尿病学会、ロシグリタゾンのEU市場からの撤去勧告で声明を発表

ビタミンDが2型糖尿病の発症に大きく影響している可能性

(日経メディカル別冊編集)