三菱電機は4月8日から、東日本大震災で被害を受けた薬局に対して、「調剤Melphin(メルフィン)」などの調剤業務サポートシステムを無償提供する。4月1日から、提供を希望する薬局からの申し込みを受け付けている。
 
 無償提供されるのは、レセプト処理から薬歴管理、薬剤情報やお薬手帳用シールの印刷などを行えるシステム一式。内訳は、(1)保険薬局向けソフトウェア「調剤Melphin」、(2)服薬指導支援ソフトウェア「Melhis(メルヒス)」、(3)薬剤情報データベース(相互作用チェックデータベース含む)、(4)パソコン1台、(5)プリンター1台──となっている。パソコンには、「調剤Melphin」「Melhis」と、全薬品を登録した薬剤情報をインストールした状態で出荷する。
 
 無償提供の申し込み受付期間は2011年4月1日から11年9月30日。提供期間は11年4月8日から12年3月31日。無償提供品の返却は不要。問い合わせは、三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社ソリューションパッケージ販売企画推進課(電話:03-6414-8252)まで。

関連サイト(三菱電機):
ニュースリリース「地震で被災された薬局の調剤業務復興を支援」