『日経ドラッグインフォメーション』11月号のTOPICS(16ページ)に掲載した、「DIオンライン」のアクセスランキングを紹介します。対象期間は、サイトオープンの10月8日から10月25日まで。今後も毎月、月間ランキングを取り上げていきます。

1位 後発品を先発品に戻した事例の分析発表が相次ぐ【トレンド・日薬学術大会から】
2位 オパルモンの後発品、先発品とは安定性に差【トレンド・日薬学術大会から】
3位 ビスホス服用者の3割が顎骨壊死の高リスク群【トレンド・日薬学術大会から】
4位 アムロジピン後発品の採用理由、「MRの訪問」がトップ【トレンド・日薬学術大会から】
5位 アダパレン:「ニキビの特効薬」がついに日本上陸【最新DIピックアップ】
6位 「後発品への変更は同剤形のみ」の規定に疑問を呈する外科医【澤田教授の「育薬」道場】
7位 下痢型過敏性腸症候群治療薬「イリボー錠」が発売【トレンド】
8位 工夫次第でお薬手帳の保有率がアップ【トレンド・日薬学術大会から】
9位 「公認スポーツファーマシスト制度」が来春スタート【トレンド・日薬学術大会から】
10位 後発医薬品は安い分、効き目が悪く副作用も強いと考えた患者【澤田教授の「育薬」道場】