5月もそろそろ終わりですね。就職や進学など、4月から新しい環境に飛び込んだ方々は、少し疲れが出始めているころではないでしょうか。季節の変わり目で体調を崩しやすい時期でもあるので、お気を付けください。

 遅ればせながら、5月に実施した1日1問薬剤師国家試験のゴールデンウィーク(GW)チャレンジ企画(1日1問薬剤師国試、GWチャレンジ!)の結果をご報告します!

 対象である4月29日〜5月8日の出題分、計10問について、10問全て正解した「正答数10」の人数は、83人でした。次いで「正答数9」は37人でした。この正答数9以上の120人に、5月の成績上位者として、100ポイントずつ付与させていただきます。

 成績上位者の発表は、ポイントの贈呈をもって代えさせていただきます。右上の「ポイント/Exp履歴」でご確認ください。

 今回は10問の中から、正答率が77.9%と最も高かった問題をご紹介します。

【問題】薬剤師が保険調剤の調剤録を作成するタイミングとして最も適切なのはどれか。1つ選べ。ただし、分割調剤の場合を除く。


(1)処方せんを受け付けた時

(2)処方監査を終了した時

(3)計数・計量調剤を終了した時

(4)調剤薬鑑査を終了した時

(5)処方せんが調剤済となった時


※解答はこの記事の最後にあります

 この問題は、薬学生はともかく、現役の薬局薬剤師であれば全員正解していただきたい問題でした……!間違ったという方は、ぜひ覚えておいてくださいね。

 「1日1問薬剤師国家試験」は土日祝も出題されているので、解き忘れのないようにご注意ください。

 ポイントプログラムの詳細はこちらをご覧ください。













解答:(5)