ご好評いただいている書籍「新薬まるわかり2014」の電子書籍版を発行しました。同書は13年2月〜14年3月に発売された新薬の中から、薬局薬剤師にとって重要な30製品を選び、処方監査のポイントや疑義照会の見本、服薬指導で必ず伝えるべき事項を、具体的なCASEを基に解説したものです。

 機能性ディスペプシア治療薬「アコファイド錠」や慢性閉塞性肺疾患治療薬「ウルティブロ吸入用カプセル」、経口FXa阻害薬「エリキュース錠」、アレルギー性疾患治療薬「ディレグラ配合錠」、糖尿病治療薬「トレシーバ」、喘息治療配合剤「フルティフォーム エアゾール」、「レルベア エリプタ」、パーキンソン病治療薬「ニュープロパッチ」など30製品を掲載。これ1冊で新薬の基本情報や注意点が手軽に把握できます。

 監修は、本紙コラム「ヒヤリハット事例に学ぶ」や、DIオンラインの「澤田教授の『育薬』道場」でおなじみの東京大学大学院薬学系研究科医薬品情報学講座の澤田康文氏。同講座とNPO法人医薬品ライフタイムマネジメントセンターのメンバーの先生方に執筆いただきました。どうぞご活用ください。

 Amazonや、楽天koboなどでお求めいただけます。