3月号の目次はこちらをご覧ください

 日経DIデジタルの詳細はこちら

 2014年3月号の日経DIデジタルを公開しました。 特集のテーマは「認知症 薬局でできること、すべきこと」。人口の高齢化によって、認知症患者の処方箋を受け取る機会は、多くの薬局で増えていることかと思います。では、処方箋を受け取った時に、薬剤師には何ができて、何をすべきでしょうか。特集では、認知症の中核症状に対する4種類の抗認知症薬と、周辺症状(BPSD)に使われる向精神薬に関する基本事項と注意点などをまとめた「処方箋チェックの勘所」と、認知症患者に対する服薬支援の方法や家族をサポートするためのポイントなどをまとめた「服薬支援と家族へのケア」の2部構成で、「薬局でできること、すべきこと」を整理しました。抗認知症薬の特徴や、処方頻度の高いBPSD治療薬とその注意点、抗精神病薬で生じがちな副作用などの情報をまとめた表は資料的価値も高く、現場ですぐにも使えそうです。また、薬剤が原因で認知機能が低下したり、BPSD様の症状が出て、認知症と誤解されるケースを見抜くためのポイントを記載するなど、“薬剤師らしさ”を発揮するための情報もふんだんに盛り込んだ「役に立ってためになる」特集です。

 Interviewには、日本薬剤師会相談役の漆畑稔氏に登場いただきました。日薬の常務理事、副会長の時代に7年間にわたって中央社会保険医療協議会の委員を務め、今も厚生労働省や日本医師会に人脈を持つだけに、診療報酬改定交渉の表裏をよくご存じです。その漆畑氏に、今回の調剤報酬改定をどのように見ているのかをお聞きしました。タイトルは、「調剤医療費に圧力がかかるのは今回で終わりではない」。漆畑氏は、「大事なのは行動変容をすること」「今までと同じことをしていても仕方がない」と強調されていましたが、薬局のこれからを考える上で非常に有用なインタビューだと思います。

 今号のReportは、「病院薬剤師」に焦点を当てました。2012年の診療報酬改定で「病棟薬剤業務実施加算」が設けられて以来、病棟業務に取り組む薬剤師が増え、薬学生の就職先としても病院の存在感が高まっています。また、今回の診療報酬改定では、病院薬剤師の外来業務も評価され、医師または薬剤師が抗悪性腫瘍薬の必要性などを文書を用いて説明した場合に算定できるがん患者指導管理料が新設されました。病院の中で薬剤師が活躍する場面は広がる一方です。もっとも、現在でこそ病棟業務には診療報酬の点が付いているわけですが、長年にわたる病院薬剤師の地道な取り組みが院内の他職種や患者に認められたからにほかなりません。その点は、薬局も参考にすべきかと思います。

 Case Studyでは、大手調剤薬局チェーンのファーマライズホールディングスがコンビニエンスストア大手のファミリーマートと提携して都内のオフィス街に出店したコンビニ一体型調剤薬局を取り上げました。コンビニ併設ではなく、コンビニ一体型で開設したこの店舗は、新タイプの調剤薬局として注目できそうです。

 Premium版では、「DI BOX」の欄に慢性頭痛のガイドライン解説を掲載したほか、「適応外処方のエビデンス」「患者指導ワンポイントレッスン」「早川教授の薬歴添削教室」を掲載しています。毎号おなじみの「日経DIクイズ」「副作用症状のメカニズム」「実践!保険塾」「薬理のコトバ」「漢方のエッセンス」「医師が語る処方箋の裏側」なども読み応え十分。今号も日経DIデジタルをご利用下さい。

 日経DIデジタルはこちらからログインしてください

 日経DIデジタルとは:

 日経DI Premium版の最新号から3号分の全ての記事を、スマートフォンやタブレット、パソコンで閲覧できるようにしたサービスです。画面はスマートフォンやタブレットに最適化されたHTML5形式で、誌面に掲載された図表類も収録されています。視認性を高めるために、大きな図表類は別画面でスワイプ操作により拡大表示できるようにしました。気に入った記事については、PDFをダウンロードできます。また、号ファイリング機能を利用すると、最大1年分(12冊)の雑誌を保存して閲覧できるので、バックナンバーの利用にも適しています。

 「日経DIデジタル」単独での利用料金は月額833円+税。既に日経DI Premium版を購読いただいている方は、月額200円+税で日経DIデジタルをご覧いただけます。さらに、日経DI Premium版の購読者で、「日経DIモバイル(スマートフォン版)」をご利用いただいている方は、購読期間中は日経DIデジタルを無料で閲覧できます。ただし、これら割引を受けるためには、日経DIモバイルや日経DIデジタルの利用料金を、携帯電話会社ではなく直接弊社にお支払いいただいていることが条件となります。どうぞご利用をご検討ください。

 詳しくは、こちらをご覧ください