このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

2008/11/18

医師への質問 応用編 膵がんの手術件数を教えてください

 
 膵がん監修:京都大学肝胆膵・移植外科准教授 土井 隆一郎  
 
◆こんな質問をしてみましょう
 手術を受ける場合には、症例数の多い病院のほうが治療成績がよいと聞きました。先生の病院の膵がん手術の件数を教えてください。

 すい臓がんの手術は、がんの手術の中でも複雑で難度の高い手術です。膵がんの手術件数が多い施設では、外科医、麻酔科医、看護師などのチーム全体が術中術後の管理に慣れているのでより安全な治療ができると予想されます。一方、慣れていない病院で手術を受けると、合併症によって入院期間が長くなったり、死亡したりする危険性が高くなるかもしれません。

 米国で行われた研究では、手術件数の少ない病院の手術死亡率が、多い病院の6倍だったという報告があります。膵がんの手術を受ける際には、その病院の膵がん治療件数を確認するようにしましょう。日本では、膵頭十二指腸切除術を年間20人以上行っている病院であれば、症例数の多い施設といえます。

(まとめ:福島 安紀)

この記事を友達に伝える印刷用ページ