このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

2010/1/26

がんの治療―どのような治療を受けるのですか

 きょうだいががんの治療を受けている間にどのようなことが起こるのかを知っておくとよいでしょう。この章ではさまざまな治療について簡単に説明します。また、その効果や副作用についても説明します。

 この章を読んだ後、いろいろな疑問が出てくるかもしれません。そのときは、両親に話したり、担当の看護師またはソーシャルワーカーなどに相談できるかどうかも聞いてみましょう。

『Rachelの髪はとても美しかったの。でも治療中、彼女が目を覚ましたら髪が枕の上いっぱいに落ちていたの。くしで髪をといたり、髪を洗ったりしたときも髪が抜けたわ。浴室からはRachelの泣き声が聞こえてきた。それからしばらくして、彼女はママに手伝ってもらって頭を剃ったの。私たちはおそろいのバンダナを買って、頭につけたわ。とっても彼女に似合ってた。Rachelは私の誇りよ』--Lauren,12歳

●どのような治療を受けるのですか?

 がん治療の目的はがん細胞を取り除くことです。あなたのきょうだいがどのような治療を受けるかは、以下に挙げるような条件によって決まります:

・がんの種類。
・がんが転移しているかどうか。
・年齢や全身状態。
・病歴。
・新たに診断されたがんか、それとも再発したものか。

 がんは100種類以上あり、それぞれ治療の方法が違います。
 治療計画であるプロトコールにしたがって治療が行われます。しかし、全く同じ種類のがんで同じ治療を受けたとしても、人によって治療に対する反応が違うため、同じ効果がみられるわけではありません。

 がんの子どもの多くは、大きな小児がんセンターで臨床試験として治療を受けます(監修注:日本では、中規模の病院でも治療を受けられます)。臨床試験は、有望な抗がん剤、新しい検査、QOLを低下させない治療方法などを見つけるための試験です。

(監修:東京大学大学院家族看護学分野 上別府 圭子)

"The U.S. National Cancer Institute dose not currently endorse any foreign-language translations of NCI information by other organizations or individuals,and no such endorsement should be inferred."

この記事を友達に伝える印刷用ページ