このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

2010/1/19

がんについて知ろう

 がんとはどんなもので、あなたのきょうだいの治療がどのようなものかを知れば、あなたの恐れはいくらか軽くなるでしょう。がんについて見たり聞いたりしたことのなかには、あなたのきょうだいにあてはまらないこともあると思います。しかしたいていの場合、将来どんなことが起こる可能性があるかを知ることで、不安は軽くなるでしょう。

覚えておきたいこと:

・あなたがしたことや言ったことが原因できょうだいががんになることはありません。

・がんがうつることはありません。

・がんを発見し治療するためのよりよい方法を見つけるため、研究が続けられています。

・がんにかかってもほとんどの子どもは治ります。

『Chrissyが自分の自転車に私を乗せてくれなかったとき、とっても腹が立ったから、「あんたなんか死んじゃえ!」って言ったことがあったの。彼女は今、白血病になっていて、これはきっと私のせいだ、とんでもないことをしてしまったと思ったの。だから、私のしたことが知れたら怒られると思って、怖くて誰にも言えなかった。でも、ある夜、私が泣いているのにパパが気づいて、そのとき全部話したの。パパは、Chrissyが病気になったのは私のせいではないし、誰のせいでもないって言ったわ』--Katie,13歳

●がんとは何ですか?

 がんは細胞から発生する病気の総称で、100種類以上あることが分かっています。細胞とは、身体を構成する基本単位のことです。どのように正常な細胞ががん細胞になるかを知ることで、がんを理解することができるでしょう。

 本来、身体が必要とするだけ細胞は育ち分裂して増えてゆき、これによって、身体が健康に保たれています。しかし、新しい細胞が全く必要ないのに、細胞がどんどん分裂していくことがあります。この余分な細胞が腫瘍(しゅよう)とよばれる組織のかたまりを作ります。腫瘍には良性のものと、悪性のものがあります。

良性腫瘍はがんではありません。良性腫瘍はたいてい切除され、身体の他の部分に広がることはありません。

悪性腫瘍はがんです。悪性腫瘍の細胞は無秩序に無制限に分裂して育ってゆく異常な細胞です。この細胞は近くの組織に侵入して健常な組織を傷つけ、身体の他の臓器へと広がっていきます。身体のある部分から他の場所へがんが広がることを転移といいます。

 がんの大部分は、もともと発生した臓器や細胞の種類の名前がつけられます。たとえば、肺にできたがんは肺がんといいます。がんのなかには腫瘍の形をとらないものもあり、小児に最も多い白血病は骨髄と血液のがんです。

・子どもががんになる原因は何ですか?

 ほとんどのがんは原因不明です。子どもががんになることはそれほど多くはありません。なぜ、がんになる子どもとならない子どもがいるのかについて研究が続けられています。

・私もがんになるのですか?

 自分もがんになるのではないかと心配しているかもしれませんが、大部分のがんは家族の中で受け継がれるようなことはありません。もっと詳しく知りたい場合は、家族とともに医師と相談しましょう。

・医師はがんを治せるのですか?

 がんの新しい治療法は毎年開発されています。その結果、たくさんの人のがんの治療がうまくいっています。しかし、数年間がんの再発がないことが確認できない限り、医師は治癒という言葉を使わないようにしています。治療後、残っているがんが認められなくなる状態が寛解です。それでも、がんがまた出てくることがあり、これを再燃、または再発といいます。
 がんが治癒するかどうかは、多くの要因によって決まります。あなたのきょうだいが今後どうなるか、いかなるガイドブックもその正しい答えを示すことはできません。両親や、きょうだいの担当医または看護師に相談して下さい。

もっと知りたい場合は

あなたのきょうだいのがんについてもっと知りたい場合は、米国立がん研究所(NCI)のWEBサイト(http://www.cancer.gov/)を参照してください。情報スペシャリストに相談したい場合はNCIのがん情報サービス 1-800-4-CANCER(1-800-422-6237)に電話してください。通話は無料。あなたの話が外部にもれることはありません。

※編集部注釈:日本では、国立がんセンターがん対策情報センターの「がん情報サービス」(http://ganjoho.ncc.go.jp/public/index.html)、成育医療センターの「小児がん情報ステーション」(http://ccrs.ncchd.go.jp/)、「がんの子どもを守る会」(http://www.ccaj-found.or.jp/)が参考になります。

(監修:東京大学大学院家族看護学分野 上別府 圭子)

"The U.S. National Cancer Institute dose not currently endorse any foreign-language translations of NCI information by other organizations or individuals,and no such endorsement should be inferred."

この記事を友達に伝える印刷用ページ