このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

2010/1/12

概略―この冊子は誰のためのものか

 この冊子は、きょうだいががんになったあなたのためのガイドブックです。

この冊子では:

・あなたと同じように、きょうだいががんになった他のティーンたちのことを知ることができます。

・どのようなことが支えになったかが分かります。

・どうしていいか分からなくなったり、孤独を強く感じるようになったりしたとき、誰に相談したらよいかのアドバイスが得られます。

・がんやその治療法についても簡単に記載しています。

 この冊子ですべての答えが得られるわけではありませんが、あなたが直面している状況に対する心構えができるでしょう。
 病院の治療チームは、あなたのきょうだいの病気がよくなる手助けをするために頑張っています。他にもたくさんの人達たちがあなたに手を差し伸べています。今のような状況にあるとき、自分だけでなんとかしようと思ってはいけません。

この無料冊子が米国立がん研究所(NCI)から提供されています。がんについてもっと情報を欲しい方、この冊子を希望する方はNCIのWEBサイトを参照してください(http://www.cancer.gov)。冊子の請求や、情報スペシャリストと相談したい場合は、NCIのがん情報サービス 1-800-4-CANCER(1-800-422-6237)に電話してください。

※編集部注釈:日本ではがん情報サイト(http://cancerinfo.tri-kobe.org/)がNCIの日本語訳を提供しています。また、国立がんセンターがん対策情報センター(http://ganjoho.ncc.go.jp/public/index.html)も参考になります。

●この冊子の使い方

 この冊子は最初から最後まで読んでももちろんよいですし、一番興味がある部分から読みはじめてもかまいません。必要なときに時々冊子を取り出すという人もいます。家族と一緒に読むのもいいでしょう。この冊子を読むと、心にわだかまっていたことを言葉にすることができるかも知れません。家族に特定の章を読んでもらい、後でそのことについて一緒に語り合うのもいい方法です。

(監修:東京大学大学院家族看護学分野 上別府 圭子)

"The U.S. National Cancer Institute dose not currently endorse any foreign-language translations of NCI information by other organizations or individuals,and no such endorsement should be inferred."

この記事を友達に伝える印刷用ページ