このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

2009/12/8

誰に質問したらいいですか?

 『私は知りたいことがあったのですが、誰に聞いたらいいか分かりませんでした。それで、私はお母さんに診察のとき一緒に行きたいと言ったら、「いいわよ」と言ってくれました。初めてついて行ったときは、ただ座っているだけでした。次について行ったとき、お医者さんは私に何か質問があるか尋ねたので、私は2、3質問したのです。思っていたよりずっと簡単なことでした。』--親のがんを経験したKatie, 14歳

 何か分からないことがあったら、親か、信頼できる大人に尋ねましょう。お父さんやお母さんに、診察について行ってもいいか聞いてみましょう。気持ちが楽になるよう、あなたの親はきっと看護師やソーシャルワーカーにあなたが質問できるようにしてくれるでしょう。

・あらかじめ質問を紙に書いて持って行きましょう。
・できるだけ分かりやすい言葉で説明してくれるように頼みましょう。
・何度でも説明してもらいましょう。
・医師や看護師には模型や絵を使って説明してくれないか頼んでみましょう。

質問の例

・がんの種類は何ですか?
・よくなりますか?
・私も同じようながんになる可能性はありますか?

治療についての質問

・どのような治療が必要ですか?いくつも治療を受けるのですか?
・治療を受けたとき、どんな感じがしますか?痛いですか?
・何回治療を受けるのですか?どのくらいの期間、治療は続くのですか?
・治療によって見た目や、感覚、行動が変わりますか?
・治療の効果がなかったらどうなりますか?
・どこで治療するのですか?治療のとき、一緒に行ってもいいですか?

ここにあなたの質問を書き出してみましょう:



















質問は何回繰り返してもOKですよ。

●面会したいとき

 『私はパパのお見舞いに行きたかったけど、病院に行くととても緊張してしまうの。病院のにおいが好きになれないし、パパが機械につながっているのを見るのも嫌だったから。いつも理由をつけてお見舞いに行かなかったけど、本当はパパがいなくてとても寂しかった。そんなある日、近所の人が私を学校の帰りに病院まで連れて行ってくれたの。私は宿題を持ち込んで、病院で勉強したわ。パパはただ私を見ているだけだったけど、とてもうれしそうだった・・・そのとき私は慣れない病院にいることを忘れていたわ。』--親のがんを経験したKeisha, 13歳

 親が入院している場合、見舞いに行くことに神経質になるかもしれません。親がどのような様子で、どんなことが予想されるかについて前もって知っておきましょう。病気であっても、親であることに変わりはありません。聞きたいことはちゃんと聞いて、あなたの気持ちを伝えましょう。電話をしたり、e-mailを送ってもいいでしょう。

もっと知りたい場合は…

 がん治療についてもっと知りたい場合は、米国立がん研究所(NCI)のウエブサイト(http://www.cancer.gov/)を参照するか、『化学療法とあなた』、『放射線治療とあなた』、『生物療法』などの冊子を参照してください。情報スペシャリストに相談したい場合はNCIのがん情報サービス 1-800-4-CANCER (1-800-422-6237) に電話してください。通話は無料であなたの秘密は守られます。※編集部注釈:日本ではがん情報サイト(http://cancerinfo.tri-kobe.org/)がNCIの日本語訳を提供しています。また、国立がんセンターがん対策情報センター(http://ganjoho.ncc.go.jp/public/index.html)も参考になります。

(監修:東京大学大学院家族看護学分野 上別府 圭子)

"The U.S. National Cancer Institute dose not currently endorse any foreign-language translations of NCI information by other organizations or individuals, and no such endorsement should be inferred."

この記事を友達に伝える印刷用ページ