このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

2009/9/29

進行がんを生きる患者を支える−緩和目的の放射線療法、化学療法、手術 症状緩和のための放射線療法や化学療法によって、痛みや他の症状が軽減できる場合があります。緩和目的の治療では、がんの進行を遅らせることができないような場合でも、生活の質(QOL)を向上することはできます。こういった治療は、がんを手術で取り除いたり、一部切除したり、もしくは腫瘍の進展を遅らせるなどの目的で施行されることもあります。痛みや他の症状を軽減するために手術が適用される場合もあります。詳細については、NCIのパンフレット “Chemotherapy and You”(化学療法とあなた)と”Radiation Therapy and You”(放射線療法とあなた)を参照してください。

(監修:聖隷三方原病院緩和支持治療科 森田 達也)

"The U.S. National Cancer Institute dose not currently endorse any foreign-language translations of NCI information by other organizations or individuals, and no such endorsement should be inferred."

この記事を友達に伝える印刷用ページ