このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

2009/8/18

自分自身の健康管理

 多くの介護者と同様に、あなたもとても疲れていることと思います。忙しすぎたり、大切な人を気遣うことで手一杯で自分自身の健康状態にまで気が回らない時であっても、自分の健康に留意することはとても大切です。

 新たなストレスが加わったり、日々必要な仕事が増えたりすると、介護者には今まで以上に健康面での問題がでてくることがあります。

・倦怠感。

・睡眠障害。

・病気への抵抗力がなくなる(免疫力の低下)。

・傷が治りにくい。

・血圧の上昇。

・食欲や体重の変化。

・頭痛。

・不安、抑うつ、その他の情緒の変化。

 あなた自身の検査や検診、その他必要な診療は、必ず時間を作って受けるようにしてください。どんな症状についても主治医に相談してください。経験豊富な介護者たちは、次のような基本的なことを心がけるように勧めています。

・処方通りに薬を服用する。
 何度も病院へ行かなくても済むように、余分に処方してもらいましょう。利用しているスーパーマーケットまたは薬局が宅配サービスを行っていないか調べてみましょう。

・健康的な食事をとる。
 体力を維持するにはきちんとした食事をとることが大切です。

・十分に身体を休める。
 入眠には、心地よい音楽を聞いたり、または呼吸法を実践したりすることが効果的かもしれません。十分な睡眠がとれていないときは、少し仮眠をとることで元気になることもあります。不眠が継続する場合は医師に相談してください。

・運動をする。
 ウォーキング、水泳、ランニング、サイクリングなどの運動以外にも身体を動かす方法はいろいろあります。庭仕事、掃除、芝刈り、階段を上るといった運動でもあなたの身体を健康に保つうえで役立ちます。毎日少なくとも15〜30分、体を動かすようにすることで、気分も良くなりストレス解消にも役立ちます。

・リラックスする時間を設ける。
 ストレッチ、読書、テレビ観賞、電話でのおしゃべりなど、リラックスできることが何であれ、きちんとそのための時間を設けましょう。自分がしたいことのために時間をとり、ストレスを発散することが大切です。

(監修:名古屋市立大学医学部 明智 龍男)

"The U.S. National Cancer Institute dose not currently endorse any foreign-language translations of NCI information by other organizations or individuals, and no such endorsement should be inferred."

この記事を友達に伝える印刷用ページ