このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

2009/7/7

感情−助けになること

 あなたの感情が日常生活に支障をきたすような場合は、誰かに話を聞いてもらいましょう。家族や友人、神父、牧師、そのほか指導的立場にある宗教家などが良いでしょう。あなたの主治医もきっと支えてくれるでしょう。

 次のようなアドバイスを参考にしてください。

・みんな失敗をするものだということを覚えておきましょう。特に、対処しなければならないことがたくさんあるときは失敗も起きやすいものです。完璧な人間はいないのですから。

・ 泣いてもいいですし、感情を表現しましょう。明るく振る舞う必要はないのです。悲しんだり動揺したりしていることを周りに表現してもよいのです。

・あなたの時間と労力を費やすうえで大切だと思えることに焦点をあてましょう。小さなことは今は脇においておきましょう。例えば、疲れているときには、服を畳んだりしなくてよいのです。

・いつも自分はできる限りのことをしているのだということを忘れないようにしましょう。

・時には一人になって自分がどのような気持ちを経験しているのか見つめてみましょう。

(監修:名古屋市立大学医学部 明智 龍男)


"The U.S. National Cancer Institute dose not currently endorse any foreign-language translations of NCI information by other organizations or individuals, and no such endorsement should be inferred."

この記事を友達に伝える印刷用ページ