このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

2009/4/28

title_nci_entry01_15.jpg

 『私が週に1〜2回したいのは、私と同じ境遇の人やグループと話をすることです。』--介護経験者のVince

 サポートグループは直接顔をあわせて集まる場合もありますし、電話やインターネットを介して集まる場合もあります。サポートグループの人たちは、生じていることを別の新たな視点でとらえることができるようにしてくれたり、立ち向かっていくためのアイデアを示してくれたりします。そうして、あなたが一人ぼっちではないことを気づかせてくれるでしょう。

 サポートグループでは、自分たちの感情や経験について話し合ったりして、同じような問題を抱えている人とアドバイスしあったり、手助けしたりします。サポートグループに行っても、ただ話しを聞くだけというのを好む人もいますし、サポートグループへの参加を全く希望しない、こういった交流を好まない人たちももちろんいます。

 もしあなたの地域にサポートグループがみつからなかったら、インターネットで探してみましょう。ウェブサイトのサポートグループのおかげでとても救われたと話す介護者もいます。

●カウンセラーと話す

 どうしたらいいか分からなくなったとき、サポートをしてくれる内輪の人たち以外の人と話してみたくなることがあるかもしれません。そんなとき、カウンセラーや心理学者、精神医学の専門家などに相談するのがいいと言う人や、信仰する宗教の指導者に頼るといいと言う人もいます。

 患者本人やあなたの周りの人たちと話したくないような話題でも、こういった人たちであれば話せることもあるでしょう。また、あなたが今まで思ってもいなかったようなやり方で自分の感情を表す方法を見つけ出せるかもしれません。

(監修:埼玉医科大学国際医療センター 大西 秀樹)

"The U.S. National Cancer Institute dose not currently endorse any foreign-language translations of NCI information by other organizations or individuals, and no such endorsement should be inferred."

この記事を友達に伝える印刷用ページ