このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

2009/4/28

title_nci_entry01_14.jpg

 世話をしなければならないという気持ちから、あなたの心を一休みさせることが必要です。安らぎを感じ、リラックスできることを考えるようにしましょう。1日にたった数分でも邪魔されない時間があれば、介護にうまく向き合い、集中できるようになるものだと介護者たちは言います。

 どんなに些細なことであっても、毎日、自分自身のために何かするような時間を15〜30分は取るようにしましょう。例えば、軽い運動の後は疲れやストレスが少ないという介護者は多いのです。散歩したり、走ったり、軽いストレッチなどをしてみましょう。

 リラックスするための時間をとっても、なかなかくつろげないという場合もあるかもしれません。介護者のなかには、ストレッチやヨガなどのようにリラックスするために作られた運動を勧める人もいます。その他、深呼吸したり、ただ座っているだけというのもリラックスする方法です。

●自分のために私ができるちょっとしたこと

 毎日、あなたが自分自身のために何かできる時間をつくりましょう。ほんの短時間でもいいのです。以下のようなものを試してみてください。

・昼寝。

・運動やヨガ。

・趣味を続ける 。

・ドライブに出かける。

・映画を観る。

・庭仕事をする。

・買い物に出かける。

・電話や電子メール、手紙など。

 時間があっても、リラックスできない場合もあるかもしれません。介護者のなかには、深呼吸や瞑想がいいと言う意見もあります。

(監修:埼玉医科大学国際医療センター 大西 秀樹)

"The U.S. National Cancer Institute dose not currently endorse any foreign-language translations of NCI information by other organizations or individuals, and no such endorsement should be inferred."

この記事を友達に伝える印刷用ページ