このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

2009/4/7

title_nci_entry01_04.jpg

 介護をすることに慣れるための他の対処法を以下に示します。

 失敗を気にしない--完璧な人間なんて誰もいません。気持ちを切り替えて、自分の失敗から学ぼうとすることが私たちにとって一番いいことです。自分にできる最善のことを続けましょう。自分自身にあまり多くを期待しないようにしましょう。

 泣くなどで自分の感情を表す--いつもずっと明るく陽気に振舞う必要はありません。いろいろな変化に対処するための時間があなたには必要です。悲しいときや動揺したとき、それを隠さずに泣いてもいいのです。

 あなたにとって重要なことに力を注ぐ--あなたの時間と精力を費やすのに値するものに目を向けてください。その他のことはとりあえずおいておきましょう。例えば、疲れたら衣類を畳んだりしないで、思い切り休息のための時間をとりましょう。

 怒りの感情を理解する--あなたの愛する人が、あなたに怒りをぶつけることがあるかもしれません。人間であれば、一番身近な人に自分の感情をぶつけることが多いのです。そういった怒りを個人的なものと受け止めないようにしましょう。患者はしばしば自分の怒りが他の人にとってどのような受け止められ方をされるか分らないものです。ですから、彼らが落ち着いたら、あなたの気持ちも分ってもらうよう話してしてみるのもいいことでしょう。患者があなたにぶつけた怒りは、本当はあなたに向けられたものではないということを忘れないようにしてください。

 自分自身を許す--これはあなたにとって最も大切なことの一つです。現時点でできることをするしかないのです。毎日、毎秒、再度、チャレンジするチャンスはやってくるのです。

(監修:埼玉医科大学国際医療センター 大西 秀樹)

"The U.S. National Cancer Institute dose not currently endorse any foreign-language translations of NCI information by other organizations or individuals, and no such endorsement should be inferred."

この記事を友達に伝える印刷用ページ