このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

2010/6/15

人生の最後の数日間から数時間(2)

症状の管理

 終末期によくみられる症状としては、痛み、極度の疲労感、咳、息切れ、死前喘鳴、せん妄、発熱などがあります。また出血が起きることもあります。

●痛み

 鎮痛薬にはいくつかの投与方法があります。

 最後の数日間になると、患者さんが鎮痛用の医薬品を飲み込むことができない場合があります。患者さんが薬を飲み込むことができない場合は、薬剤を舌の下か直腸の中に留置する、注射または点滴する、皮膚パッチとして皮膚に貼り付ける、などの投与方法が用いられます。これらの方法は、医師の指示の下で、自宅で行うことも可能です。

 最後の数時間の痛みは通常、制御することができます。

 痛みを緩和するのにはオピオイド鎮痛薬が非常に有効で、終末期の患者さんにはこの種の薬がよく用いられます。オピオイド薬を使用すると死期が早まると心配している患者さんもいるようですが、研究によってオピオイド薬の使用と早期の死との間に関連性が示されたことは一切ありません。

 ミオクローヌスはオピオイド薬の副作用である可能性があります。

 ミオクローヌスとは、筋肉が突然ピクピクと動く症状で、本人の意思では制御できない現象です。しゃっくりもミオクローヌスの一種です。ミオクローヌスは手や足に多くみられます。非常に多くの用量のオピオイド薬を長期間にわたって使用すると、この症状が副作用として生じることがありますが、原因はこのほかにも存在します。オピオイド薬を使用している患者さんでは、このような痙攣が時々起こるようになる場合があり、その後より頻繁に発生するようになる場合もあります。まれに、全身の様々な筋肉群が絶えず痙攣するようになる場合もあります。

 オピオイド薬がミオクローヌスの原因となっている場合は、別の種類のオピオイド薬に変更するのが有用となりえます。オピオイド薬への反応性は患者さんごとに異なるため、人によっては、ある特定のオピオイドが他のオピオイドよりミオクローヌスの原因になりやすい場合があります。

 死を間近にした患者さんには、オピオイド薬を変更する代わりに、ミオクローヌスを止めるための薬が投与されることもあります。ミオクローヌスが重度の場合は、患者さんを落ち着かせ、不安を軽減し、睡眠を助けることを目的として薬を使用することもあります。

●疲労

 終末期には疲労(強い倦怠感)を生じさせる原因が数多く存在します。具体的には、身体的変化や精神的変化、治療の副作用などが挙げられます。脳の活動性、覚醒度、注意力、活力などを高める薬が有用となります。

●息切れ

 最後の数日間や数週間になると、息切れを感じることが多くなります。

 息切れがする、通常の呼吸状態に戻れないなどの症状は、しばしば進行がんが原因で生じます。その他の原因には以下のものがあります。

◎腹部での液体の貯留
◎筋力の低下
◎低酸素血症(血液中の酸素の量が不足している状態)
◎慢性閉塞性肺疾患(COPD)
◎肺炎
◎感染症

 オピオイド薬の使用やその他の方法によって患者さんの呼吸を楽にすることができます。

 鎮痛薬としてオピオイド薬を使用していない患者さんの場合、非常に少ない用量のオピオイド薬で息切れを軽減できる可能性があります。鎮痛薬としてオピオイド薬を使用している患者さんや、息切れが重度の患者さんでは、より多くの用量が必要になってきます。

 息切れを感じている患者さんに対して有用となりうるその他の方法としては、以下のものが挙げられます。

◎息切れによる不安を治療する。
◎患者さんの顔に扇風機の風を当てる。
◎患者さんの体を起こす。
◎可能であれば、患者さんに呼吸訓練やリラクゼーション法を行ってもらう。
◎鍼療法や指圧を行う。
◎息切れの原因が感染の場合は、抗生物質を投与する。
◎息切れの原因が低酸素血症の場合は、酸素の投与を行う。

 まれに、これらのどの治療法を行っても息切れを軽減できない場合があります。患者さんの感じる苦痛を軽減するために、薬による鎮静が必要になることもあります。

 患者さんによっては、息切れに伴って肺内部の気道に痙攣が起きることがあります。こうした痙攣は気管支拡張薬(肺の中の細い気道を拡げる薬)かステロイド薬(腫れと炎症を鎮める薬)で軽減できることがあります。

書籍の購入はこちら

がん情報サイト

この記事を友達に伝える印刷用ページ