このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

2010/12/14

ストマファッションのススメ

 ストマとは、婦人科や大腸がんの治療にあたり、おなかに造設した人工肛門のことです。私は卵巣がんの合併手術で、横行結腸ストマになりました。ただ、そのときは緊急手術で、目が覚めたらおへその7cm上部にそれが鎮座していました。

 けっこう珍しい場所にあり、ぽっこりしているのも手伝って、よく妊婦さんと間違われ丁重に扱ってもらえます。最近はすっかり開き直って、皆さんのご厚意に甘えております。。

 さて、ストマには「コロストミー」(上行結腸、横行結腸、下行・S状結腸のストマ)と「イレオストミー」(回腸ストマ)の2種類があり、その腸管の場所によりストマの造設位置が違います。便の状態は、水様→泥状→軟便→固形と肛門に近いほど固形になります。ほとんどのストマは、へその斜め下の左右どちらかに造設されることが多く、大きさ、形、造設位置も人それぞれ違うため、悩みもトラブルも異なります。

 水様便が排出されるイレオストミーはもちろん、コロストミーも、ストマは排便コントロールができないため、面板(皮膚に貼る土台)の隙間から便などの排泄物が漏れる皮膚トラブルや、パウチ(畜便袋)交換に苦慮される人が多いようです。

 最近では、ストマケア用品も充実しており、あらゆるニーズに応えられるよう、さまざまな便利グッズ(アクセサリー)があります。販売業者・メーカーに相談し、カタログをもらったりサンプルをもらって試してみたり、定期的にWOC外来(ストマ外来)などを受診し、WOCナース(皮膚・排泄ケア認定看護師にアドバイスをもらい、自分に合ったものを探しましょう。

◆快適なオストメイトライフのためのおすすめグッズ

 よりよいオストメイト(ストマ所有者)ライフを送るために、私がおすすめする便利グッズを少し紹介します。

 ストマ周りがぽっこりしてきたら、ストーマヘルニアベルト(写真A)や腹帯チューブ(ストマ用腹巻/写真B)で押さえてお腹スッキリ!

 また、消臭加工してあるストマパウチカバー(写真C)は、パウチの中(便)が外から見えないし、おなかの冷えもカバーできるし消臭もしてくれる一石三鳥のすぐれもの。

 気になる便臭は消臭シート(写真D)でパウチを覆ったり、消臭剤スティック顆粒タイプ(写真E)をパウチに入れてみるのもいいですよ!

 シーンと静まるオフィスに響くオナラの音には厚手のワンタッチ腹帯(写真F)やストマパウチカバーをすると音が小さくなります。また、手でストマを覆うのも、荒技ですが効果があります。

 ガスが溜まりやすい人は脱臭ガス抜きフィルター(写真G)もあるから、ぜひ販売業者等に問い合わせてみて!

 それと余談ですが、ビールとニンニクは食後にガスがいっぱい出るので要注意です。

◆オストメイトをよろしくね

 オストメイト(ストマ保有者)になってもおしゃれをしましょう!お気に入りのあの服もこの服も着られなくなったけれど、心機一転! おしゃれに着られる服を探しましょ。

 私はパウチのぽっこりを隠すためにチュニックなどのゆったりしたトップスを選んでいます。また、パンツ、スカートやレギンス、タイツなどはおなか周りがゆったりできていて、ゴムや紐で調節できるマタニティウェアを愛用しています♪

 それでも、気に入ったものや自分に合うものがなかったら、カスタマイズ(お直し)するのもありですね! 腕に自信のある人はトライしてみて。

 会社が制服の場合は、サイズの大きいものを自分流にカスタマイズするか、制服に似たものをマタニティウェアから探してみましょう。男性の場合は1サイズ大きめのズボンにしてサスペンダーを使っている人が多いようです。

 周囲の無理解、偏見がオストメイトを孤独にします。でも、その一方で、しっかりとサポートしてくれる人もいます。そして、オストメイト仲間がいます! 失敗しても、落ち込んでも大丈夫。「運がツイた!」と笑っていきましょう。笑顔の先にはきっといいことがあるから! 最近は、オストメイト対応トイレも増えてきて暮らしやすくなってきましたね。

 これを機会に、オストメイトでない人にもオストメイトのことを少しでも理解していただけたらうれしいです。そして、どうかやさしく見守ってください。

(及川みか)

●コロストミー(上行結腸、横行結腸、下行・S状結腸のストマ)……より肛門に近い部分から排泄するためのストマ。一般的には、おなかの左側に造設され、軟便または有形便が排泄される。
●イレオストミー(回腸ストマ)……肛門から遠い部分から排泄するためのストマ。一般的にはおなかの右側に造設され、多くは水様便が排泄される。
●フランジ……排泄物が皮膚に付着してただれたりすることを防ぐために、直接皮膚に貼る器具の総称。ただし貼ることで皮膚トラブルを抱える患者さんも多い。
●WOC外来……スキンケアやストマのセルフケアやパウチの交換の方法、ストマの生活スタイルなど、ストマに関するさまざまな問題を相談する外来。

この本の購入はこちら

この記事を友達に伝える印刷用ページ