このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Report レポート

レポート一覧へ

新着一覧へ

乳がん患者に必要な“外見ケア”

2012/4/11

乳がん患者に必要な“外見ケア”Vol.3

乳がん手術に伴う乳房の変形、リンパ浮腫などの悩みは乳がん看護認定看護師に相談しましょう

渡辺千鶴=医療ライター

 慢性的なリンパ浮腫を起こさないためには日常生活におけるケアが大切だ。表1の注意事項を守りたい。なかでも気をつけたいのが外傷だ。「目に見えないかすり傷でも、そこから菌が侵入し感染症を起こすと急速にリンパ浮腫が悪化する蜂窩織炎を発症します。この蜂窩織炎は庭や畑の草取りや土を触ったあとに多くみられるので、草取りの際は特に手を保護することを忘れないでください」(黒井氏)。

表1 リンパ浮腫予防のための注意点(出典:『がん診療パーフェクト』佐々木常雄編 羊土社刊)

この記事を友達に伝える印刷用ページ