このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Report レポート

レポート一覧へ

新着一覧へ

「がんナビ読者アンケート2011」から

2011/4/12

「がんナビ読者アンケート2011」から Vol.1

「転移・再発がある人向けの情報」を探している人が57%

三和護=日経メディカル別冊

取り上げていくべきテーマは「抗がん剤治療」「治療全般」「医療費」が上位に
 調査では今後取り上げていくべきテーマについても尋ねている。「早期治療」「手術」「行政、政策」など15項目を提示し、選択してもらった。

 その結果、最も多かったのは「抗がん剤治療」で58.4%だった(図3)。「治療全般」が54.9%、「医療費」が54.2%で続いた。「再発後の治療・ケア」も51.3%で、ここまでが50%を超えていた。

図3 今後取り上げていくべきテーマは(複数回答)

 全体としては治療に関するテーマが目立ち、特に抗がん剤に関する情報を取り上げるべきとする読者が多かった。その一方で、医療費を挙げる人も半数を超えているのが特徴の1つだ。

 昨年実施した同様の調査では、やはり「抗がん剤治療」が62.0%で最も多く、「医療費」と「再発後の治療・ケア」が56.2%の同率で続いていた。「治療全般」と「緩和ケア、在宅ケア」がそれぞれ54.0%で続き、ここまでが50%以上だった。今回は、1位の「抗がん剤治療」は変わらなかったが、「治療全般」が2位、「医療費」が3位と順位の変更が見られた。

 調査の実施期間は、2011年2月10日〜28日。実施方法は、ネット調査システムAIDAを利用し、メールマガジン「がんナビ通信」およびがんナビの「インフォメーション」等で告知し、調査への協力を依頼した。回答数は546件だった。次回は、「読者の背景」「閲覧頻度」「サービスの利用頻度と評価」などについて報告する。

この記事を友達に伝える印刷用ページ