このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Report レポート

レポート一覧へ

新着一覧へ

がんに負けないお金の話

2011/9/6

がんに負けないお金の話Vol.8

サバイバーも入れるがん保険

再発や転移に備えるために

福島安紀=医療ライター

「乳がんを経験された方の役に立てればと思い『MEDCOM One』を開発した」と語るセコム損害保険の大野文吾氏。

 セコム損害保険は2004年より、乳がんについての正しい知識の普及とマンモグラフィー検査の普及を目指す「ピンクリボン運動」を支援している。「各種イベント参加者から、乳がんを経験された方の保険の選択肢が少ないと聞きました。乳がんを経験された方の役に立てればと思い、『MEDCOM One』を開発しました」―セコム損害保険営業企画推進部担当部長の大野文吾氏は、乳がんサバイバーに特化した保険を作った理由をこう話す。

 「乳がんは、ほかのがんに比べると発症年齢が若く、30歳代から50歳代という働き盛りの時期に罹患率のピークを迎えます。だからこそ、経済的な問題を気にせずに最善の治療を受けて、治って現場復帰してもらいたいのです」

がん保険以外にもサバイバーが入れる医療保険が登場
 がん保険だけでなく、医療保険の中にも、持病がある人やがんのサバイバーなど、健康上の理由から加入できなかった人向けの「引受基準緩和型」の商品も増えている。ただ、がんのサバイバーの場合、「入院治療や手術、診察、検査から5年以上経っていること」など、治療後にある程度の期間を経ることが加入条件になっている。例えば、経過観察の検査が終わってから5年経たないと加入できない保険の場合は、経過観察期間が5年であれば、がんの手術を受けてから10年間は入れないことになる。

 各保険の加入条件は、保険会社によって異なる。例えば、オリックス生命保険の医療保険「CURE Support(キュア・サポート)」は、以下の条件をすべて満たす必要がある。

・最近3カ月以内に入院、手術、検査を勧められたことがない
・過去2年以内に脳卒中、心筋梗塞、狭心症、不整脈、膠原病、潰瘍性大腸炎、クローン病などで入院したことがない
・過去2年以内に糖尿病で入院したり、糖尿病の合併症で診察・検査・治療・投薬を受けたことがない
・過去5年以内にがん、心筋症、心肥大、先天性心臓病、弁膜症、動脈瘤、慢性肝炎、統合失調症、うつ病、アルコール依存症などで入院、医師の診察、治療、投薬を受けたことがない

この記事を友達に伝える印刷用ページ