このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Report レポート

レポート一覧へ

新着一覧へ

がんに負けないお金の話

2011/9/6

がんに負けないお金の話Vol.8

サバイバーも入れるがん保険

再発や転移に備えるために

福島安紀=医療ライター

 保障内容は、診断給付金はないものの、それ以外はがんになっていない人のためのがん保険「MEDCOM(メディコム)」と同じ(詳細は2011.8.30「がん保険の選び方」参照)。保険診療、自由診療も含め、入院治療したときには治療費と診断書料を無制限に、通院治療も5年ごとに1000万円まで、全額保障される(表2)。

 がんの摘出と同時に行われる乳房再建(一期的再建)手術も、自由診療を含め保障の対象だ。また、乳がんの再発・転移だけでなく、他のがんにかかった場合も保障される。

表2 セコム損害保険の「MEDCOM One」の保障内容(対象は乳がんのサバイバーのみ)

がん入院保険金診断書料も含め、がん治療にかかった費用を全額保障
がん外来保険金がん治療にかかった費用を5年間で最大1000万円まで保障(契約更新時に復元)

 ただ、保険料は、がんになったことのない人の保険に比べると高額。月額保険料は加入年齢、乳がんのステージ、手術日からの経過期間によって異なり、ステージが低く経過期間が長いほど保険料は下がる。40歳を例に見てみよう(表3)。

表3 セコム損害保険の「MEDCOM One」の月額保険料の例(40歳女性)

乳がんのステージ術後6カ月超1年以下術後1年超2年以下術後3年超4年以下術後5年超6年以下術後7年超8年以下
ステージ06470円6470円6470円6250円6250円
ステージI9890円9670円8320円6250円
ステージII1万3890円1万1490円8780円
ステージIII、IV1万1240円

 この保険の保険期間は5年で、90歳まで自動更新できる。一般的には更新型の医療保険は年齢と共に保険料が上がるが、この保険の場合、年齢は上がるものの手術日からの経過年数が長くなるため、例えば、ステージIの人が、40歳のときに手術日から1年6カ月で加入した場合、保険料は9890円だが、更新時の45歳には6年6カ月経過したことになり保険料は月額7030円と、逆に下がるのが特徴だ。その間に万が一再発したとしても更新することができ、保険料は下がる。ただし手術後9年以降は年齢と共に保険料が上がる仕組みだ。

この記事を友達に伝える印刷用ページ