このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Report レポート

レポート一覧へ

新着一覧へ

がんナビ読者アンケートから

2010/3/16

がんナビ読者アンケートから(No.2)

充実すべき情報、「乳がん」「肺がん」「胃がん」が上位に

 「がんナビ」で今後充実すべき情報をがん種別に尋ねたところ、「乳がん」「肺がん」「胃がん」が上位を占めた。一方、テーマ別では、「抗がん剤治療」「医療費」「再発後の治療・ケア」がベスト3だった。 2010年1月に実施したがんナビ読者アンケート(回答137人)では、今後、「がんナビ」で充実すべき情報について、がん種別とテーマ別で尋ねた。 がん種別では、乳がん(46.0%)が最も多く、肺がんが44.5%、胃がんと大腸がんがそれぞれ37.2%で続いた(図1、回答137人、複数回答)。

図1 「がんナビ」で充実すべき情報(がん種別)
 昨年同時期の調査では「肺がん」「乳がん」「大腸がん」の順で、この1年で乳がんと肺がんが入れ替わった。また胃がんが上昇し、大腸がんと同率の3位になった。

「抗がん剤治療」に関連する情報を求める人が増加
 「がんナビ」で今後も取り上げていくべきテーマをあげてもらったところ、「抗がん剤治療」が62.0%でもっとも多く、「医療費」と「再発後の治療・ケア」が56.2%の同率で続いた。「治療全般」と「緩和ケア、在宅ケア」がそれぞれ54.0%で続き、ここまでが50%以上だった(図 2、複数回答)。
図2 「がんナビ」で充実すべき情報(テーマ別)
 昨年調査との比較では、抗がん剤治療と再発後の治療・ケアが上位にあるのは変わりなかったが、「医療費」に関連する情報を求める人が増えたのが注目できる。 調査の実施期間は、2010年1月15日〜31日。実施方法は、ネット調査システムAIDAを利用し、がんナビ通信およびインフォメーション等で告知し調査への協力を依頼した。回収数は137件だった。 次回は、自由意見に寄せられた声を報告する予定。
(三和 護)

※「がんナビ通信」(週刊:購読無料)を配信中。購読申込はこちらです。

この記事を友達に伝える印刷用ページ