このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Report レポート

レポート一覧へ

新着一覧へ

レポート

2013/5/28

乳がん術後の腕や肩の障害を防ぐマッサージ・運動のポイント Vol.3

加藤勇治

◆ドレーンが抜けた後の運動

 ドレーンが抜けた後は、徐々に腕や肩を動かしていきましょう。無理はいけませんが、手術した側の腕、肩をかばいすぎると動く範囲が限られてしまうようになってしまいます。やってはいけないことは基本的にありませんが、少しずつ動かせる範囲を広げられるよう毎日リハビリしましょう。

(1)腕を上に挙げる。

(2)腕を横に広げて上に上げるように動かします。

☆腕を挙げにくい場合には、手術しなかった側の手で手術した側の手首をつかみ、ゆっくりと引っ張り上げるようにして動かしましょう。


この記事を友達に伝える印刷用ページ