このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Report レポート

レポート一覧へ

新着一覧へ

レポート

2012/6/19

動画で学ぶPET撮影

撮影中は身体を動かさないで、と言われます。
でも、普段でもじっとしているとこんなことがあるんです。


・じっとしていると二の腕とかが痒くなるときがあるんですけど、ほんの少しだけ掻きたいので指先だけでも動かしていいですか?
腕も含めて全身を撮影しているので、我慢できないようであれば、声をかけてください。

・足の裏が痒くなってしまったとき、もう片方の足の親指で掻いてもいいのでしょうか?
我慢できないようであれば、声をかけてください。

・頭が痒くなったとき、掻いてもいいのでしょうか?
我慢できないようであれば、声をかけてください。

・指先が少し動いてしまうことがありますが、問題ないでしょうか?
指先がほんの少し動くぐらいであれば問題ありません。

・緊張するとすぐにトイレに行きたくなるんです。どの段階までなら途中でトイレに行けますか?
この検査では、膀胱に溜まった余分な薬剤を排出するために検査直前に必ずトイレに行っていただくことになっています。

・30分もじっとしてるとつい寝ちゃうんですが、大丈夫ですか?
寝ていただいても結構です。身体は固定して検査しますが、検査中ですのでお行儀よくお休みください。

検査前は絶食するよう指導されます。
でも、絶食ってどこまでダメなの?


・コーヒーを飲みたいんですが、ダメですか?
この検査は、ブドウ糖に似た物質に放射性同位体元素で標識した薬剤を注射します。この薬剤はブドウ糖をたくさん必要とする部位に集まるのですが、その1つががんなのです。こうした原理で検査を行うため、糖分が含まれている食事、飲み物は検査6時間前から厳禁です。ミルク入りのコーヒー、飴、シュガーレスガムなどであっても食べたり飲んだりしないようにしてください。ただし、お水やお茶などで代用ができるのであれば、コーヒーはご遠慮ください。

PET検査ではブドウ糖に似た物質を放射性同位体元素で標識した物質を投与します。
私、糖尿病なんですが、検査に影響はないのかしら?


・糖尿病の薬はきちんと飲むよう医者に指導されてます。検査の日も飲んできていいのですか?
この検査を受ける6時間前より食事や飲み物を取らずに来ていただきますので、糖尿病のお薬は服用せずに来てください。インスリン注射をされている方も同じで、注射をせずに来てください。

・以前の健康診断で糖尿病の可能性があると言われたけど、医者には行ってないんだ。
糖尿病の可能性があると言われていて、医者に行っていない、あるいは治療を受けていない方は、日常的に血糖値が高い可能性があります。そうすると検査のために注射する薬剤ががんに集まりにくくなるので、検査の結果が不鮮明になる可能性がありますので、主治医に相談してください。

この記事を友達に伝える印刷用ページ