このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Report レポート

レポート一覧へ

新着一覧へ

レポート

2011/12/6

動画インタビュー・腎細胞がん治療の最新動向

京都府立医科大学泌尿器外科学教授 三木恒治氏

 京都府立医科大学泌尿器外科学教授の三木恒治氏に、腎細胞がん治療における最新動向、特に近年相次いで日常臨床で使用可能となった分子標的薬を中心に、最新の知見について語っていただきました。

京都府立医科大学泌尿器外科学教授 三木恒治氏

転移性腎細胞がん治療に用いられる分子標的薬(赤字は日本で使用可能な薬剤。表には開発中の薬剤も含みます)

この記事を友達に伝える印刷用ページ