このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

News ニュース

ニュース一覧へ

新着一覧へ

ニュース

2016/9/1

クリゾチニブのROS1陽性肺癌への適応拡大が申請

横山勇生

 ファイザーは、8月31日、抗癌剤クリゾチニブのROS1融合遺伝子陽性切除不能進行・再発非小細胞肺癌(NSCLC)への適応拡大申請を行ったと発表した。

 クリゾチニブは、2012年3月にALK融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌を対象に承認されている。東アジアのROS1融合遺伝子陽性NSCLC患者にクリゾチニブが有用であることは、フェーズ2試験で確認され、今年の米国臨床腫瘍学会で発表されていた。

 クリゾチニブのROS1融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌の適応は、2016年8月に日本で希少疾病用医薬品に指定されている。2016年3月に米国でROS1陽性の転移性NSCLCについて承認され、欧州医薬品庁(EMA)には申請中である。

この記事を友達に伝える印刷用ページ