このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

News ニュース

ニュース一覧へ

新着一覧へ

ニュース

2016/4/12

新規経口アンドロゲン受容体阻害薬ODM-201の前立腺癌対象国内フェーズ3が開始

横山勇生

 バイエル薬品は、新規経口アンドロゲン受容体阻害薬ODM-201のフェーズ3試験、ARAMISの国内の試験を3月から開始した。ODM-201は、前立腺癌細胞の成長を妨げるようにデザインされた新規のアンドロゲン受容体阻害薬。アンドロゲン受容体と高い親和性をもって結合し、受容体機能を阻害する。非臨床的モデルにおいて、ODM-201は血液脳関門を最小限に透過する程度であることが示されており、副作用の少ない薬剤になることが期待されている。

 多施設共同二重盲検プラセボ対照のランダム化フェーズ3試験であるARAMIS試験は、海外では2014年に開始された。転移リスクが高い非転移性の去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)男性を対象に、無転移生存期間(MFS)におけるODM-201の効果を評価する。ODM-201の600mg投与を1日2回受ける群とプラセボ投与を受ける群に2:1の割合でランダム化されている。

この記事を友達に伝える印刷用ページ