このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

News ニュース

ニュース一覧へ

新着一覧へ

ニュース

2016/3/29

新規ALK阻害薬セリチニブが承認

横山勇生

 ノバルティス ファーマは3月28日、ALK阻害薬セリチニブについて、クリゾチニブに抵抗性または不耐容のALK融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌を対象に、国内における製造販売承認を獲得したと発表した。

 セリチニブは化学療法および既存のALK阻害薬(クリゾチニブ)の治療歴があるALK融合遺伝子陽性NSCLCを対象にしたフェーズ2試験(日本人を含む国際共同治験)で、奏効率37.1%(95%信頼区間:29.1-45.7%)と高い抗腫瘍効果を示している。

 ノバルティス ファーマ広報によると、セリチニブはクリゾチニブ投与後で化学療法未治療のALK融合遺伝子陽性非小細胞肺癌に投与できるが、アレクチニブを1次治療に用いた患者には投与できないという。

この記事を友達に伝える印刷用ページ