このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

News ニュース

ニュース一覧へ

新着一覧へ

ニュース

2015/5/25

多発性骨髄腫治療薬ポマリドミドが発売

横山勇生

 セルジーンは5月25日、多発性骨髄腫治療薬ポマリドミドを5月21日に発売したと発表した。

 ポマリドミドは、レナリドミド及びボルテゾミブの治療歴を有する再発または難治性の多発性骨髄腫の治療薬になる。ポマリドミドには催奇形性を有する可能性があり、胎児への暴露を避けるための「レブラミド・ポマリスト適性管理手順」が定められている。

 ポマリドミドの薬価は1mgカプセルが4万2624.80円、2mgカプセルが5万802.00円、3mgカプセルが5万6294.50円、4mgカプセルが6万548.00円。用法・用量は、デキサメタゾンとの併用において、通常、成人にはポマリドミドとして1日1回4mgを21日間連日経口投与した後、7日間休薬する。これを1サイクルとして投与を繰り返すとなっている。4mgを21日投与すると約130万円となる。

この記事を友達に伝える印刷用ページ