このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

News ニュース

ニュース一覧へ

新着一覧へ

ニュース

2015/5/21

癌ワクチンS-588410の食道癌患者を対象とした術後補助療法としてのフェーズ3が開始

横山勇生

 塩野義製薬は、癌ワクチンS-588410の食道癌患者を対象とした術後補助療法としてのフェーズ3多施設共同プラセボ対照二重盲検無作為化比較試験を開始した。

 切除を行った患者でリンパ節転移が陽性だった患者に対してS-588410かプラセボを投与し、無再発生存期間を比較する。S-588410かプラセボを投与開始後12週までは週1回、13週以降94週までは2週に1回皮下投与する。目標参加者数は270人。

 S-588410はオンコセラピー・サイエンスが開発し、塩野義製薬にライセンスした癌ワクチン。S-288310とS-488410を混合した5種ペプチドワクチンになる。オンコセラピー・サイエンスは食道癌術後補助療法としてS-588410のフェーズ3試験を実施する覚書を塩野義製薬と締結したことを2月に発表、5月21日に第一被験者の登録に伴いマイルストーンを受領したことを発表した。

この記事を友達に伝える印刷用ページ