このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

News ニュース

ニュース一覧へ

新着一覧へ

ニュース

2015/3/17

国がんが通院でフェーズ1試験を含む治験の実施を可能とする国内初の施設である第二通院治療センターを開設

横山勇生

 国立がん研究センターは、3月16日、中央病院に国内では初めて通院でフェーズ1試験を含む治験の実施を可能とする第二通院治療センターを開設し、3月23日から本格稼働すると発表した。

 現在、海外の主要ながんセンターではフェーズ1試験を含め、多くの臨床試験は外来で実施されているが、日本では設備・体制整備が遅れ、特にフェーズ1試験は入院で実施しているという。

 第二通院治療センターには臨床研究コーディネーター(CRC)、がん化学療法看護認定看護師、がん専門薬剤師、検査技師など専門職種も十分に配置され、海外同様に外来で実施できる設備・体制が整備されている。

この記事を友達に伝える印刷用ページ