このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

News ニュース

ニュース一覧へ

新着一覧へ

ニュース

2015/2/2

エリブリンの肉腫への適応追加申請が2015年度に行われる予定

横山勇生

 エーザイは1月30日、エリブリンの肉腫への適応追加申請を2015年度に行う予定であることを明らかにした。1月30日に公表した2015年3月期決算の第3四半期の資料の中で示したもの。

 現在、米国、欧州、アジアでフェーズ3の309試験、日本ではフェーズ2の217試験が行われている。日本における申請は、217試験と309試験の結果を合わせて行う計画だという。

 また、エーザイは、ヒト化抗葉酸受容体αモノクローナル抗体ファルレツズマブ(MORAb-003)について、プラチナ感受性卵巣癌を対象にした新たなフェーズ2試験を1月から日米欧で開始したことも明らかにした。

この記事を友達に伝える印刷用ページ