このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

News ニュース

ニュース一覧へ

新着一覧へ

ニュース

2014/10/17

ボルテゾミブがマントル細胞リンパ腫に適応追加承認申請

横山勇生

 ヤンセンファーマは10月17日、プロテアソーム阻害ボルテゾミブについて、マントル細胞リンパ腫の適応追加を承認申請したと発表した。

 ボルテゾミブは既に日本では多発性骨髄腫の治療薬として承認されており、未治療および再発又は難治性の多発性骨髄腫の治療薬として投与されている。

 マントル細胞リンパ腫は、通常、高齢者に発症する進行性の血液癌。日本においては、すべての悪性リンパ腫のうち約3%を占め、発症年齢中央値は60代半ば 。マントル細胞リンパ腫患者の予後は、一般的に良くなく、全生存期間中央値はおよそ3から4年、初回再発では1から2年と言われているという。

 ボルテゾミブは、再発または難治性のマントル細胞リンパ腫の治療薬として、世界54カ国で承認されている。また、米国では未治療のマントル細胞リンパ腫の治療薬として追加承認を取得している。

この記事を友達に伝える印刷用ページ