このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

News ニュース

ニュース一覧へ

新着一覧へ

ニュース

2014/5/23

BBI608の結腸直腸癌を対象にしたフェーズ3への新規患者登録と登録済み患者への投与中止、DCR率が基準に到達せず

横山勇生

 大日本住友製薬は、5月23日、癌幹細胞の自己複製を阻害する抗癌剤BBI608の結腸直腸癌を対象にしたフェーズ3国際共同試験(CO23試験)への新規の患者登録と登録済み患者への投与を中止すると発表した。

 独立安全性モニタリング委員会による97人の登録患者を対象とした中間解析の結果、病勢コントロール率(DCR)があらかじめ定められた判断基準を達成できなかったことから、新規の患者登録および登録済みの患者への投与を中止する勧告が同委員会より出されたことによるもの。

 大日本住友製薬は、既にCO23試験に参加した約280人については新たな投与を中止するが、今後、主要評価項目である全生存期間(OS)で評価する計画だ。

この記事を友達に伝える印刷用ページ