このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

News ニュース

ニュース一覧へ

新着一覧へ

ニュース

2014/5/12

化学放射線療法を受けた非小細胞肺癌患者を対象に抗PD-L1抗体MEDI4736のフェーズ3が開始

横山勇生

 英AstraZeneca社は5月8日、非小細胞肺癌などを対象に開発を進めている抗PD-L1モノクローナル抗体製剤であるMEDI4736のフェーズ3試験、PACIFICの開始を発表した。

 PACIFIC試験は、局所進行切除不能非小細胞癌患者(ステージ3)で化学放射線療法が完了し病巣の進展の証拠がない患者を対象に、MEDI4736かプラセボを投与し、無増悪生存期間と全生存期間を比較するもの。全世界100カ所以上で、702人の患者が無作為に割り付けられる予定だが、実施施設に日本の施設が含まれるかどうかは明らかになっていない。

この記事を友達に伝える印刷用ページ