このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

News ニュース

ニュース一覧へ

新着一覧へ

ニュース

2014/4/21

EGFR遺伝子変異陽性肺癌対象にアファチニブが5月7日発売

横山勇生

 日本ベーリンガーインゲルハイムは、初めての不可逆的EGFR阻害剤アファチニブを、EGFR遺伝子変異陽性の手術不能又は再発非小細胞肺癌を対象に5月7日に発売する。

 アファチニブは、EGFR阻害効果が強いが、同時に副作用も強いため、投与には注意も必要な薬剤だ。

 4月17日に薬価収載されたことを受けて発売するもの。用法・用量は、通常、成人には1日1回40mgを空腹時に経口投与する。なお、患者の状態により適宜増減するが、1日1回50mgまで増量できるとなっている。

 薬価は20mg製剤が5840.70円、30mg製剤が8547.40円、40mg製剤が1万1198.50円、50mg製剤が1万2760.00円。40mgを1カ月投与すると約34万円の計算となる。

この記事を友達に伝える印刷用ページ