このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

News ニュース

ニュース一覧へ

新着一覧へ

ニュース

2014/2/12

三重大学、MAGE-A4特異的TCR遺伝子治療に関する医師主導治験の計画届をPMDAに提出

加藤勇治

 タカラバイオは、2月10日、三重大学教授の珠玖洋氏らと共同で開発を進めているTCR遺伝子治療法について、この方法を用いた固形癌を対象としたフェーズ1試験(医師主導治験)に関する治験計画届を、三重大学の珠玖氏らのグループが2月5日に医薬品医療機器総合機構(PMDA)に提出したと発表した。

 TCR遺伝子治療法は、癌患者から採取したリンパ球に遺伝子を導入して患者の体内に戻す治療法。この治験は、再発難治性の固形癌患者のうち、HLA-A24:02陽性かつ腫瘍細胞にMAGE-A4を発現している患者を対象に、MAGE-A4抗原特異的なTCR遺伝子導入Tリンパ球を調製し、患者に投与する。

 試験の主要評価項目は安全性と体内動態で、副次評価項目は臨床効果を予定している。予定症例数は12例で、2014年3月から2016年3月までの2年間。

この記事を友達に伝える印刷用ページ