このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

News ニュース

ニュース一覧へ

新着一覧へ

ニュース

2011/4/4

【地震関連】日本対がん協会が被災者向けの「がん電話相談」を設置

伊藤左知子=医療ライター

 日本対がん協会は4月2日、「フリーダイヤル がん電話相談」を設置したと発表した。

 東日本大震災で被災したがん患者の中には、主治医と連絡が取れなくなった人、通院できず抗がん剤などの治療を中断せざるを得なくなった人など、多くの人が困難に直面している。同協会は、そのようながん患者を支援する目的で、「フリーダイヤル がん電話相談」を設置した。

 「フリーダイヤル がん電話相談」には、医師が対応する「がん専門医による電話相談」と、医療のみならず悩み事なども相談できるように看護師や社会福祉士らが対応する「がん相談ホットライン」の2つがある。

 いずれも相談時間は1人のがん患者につき20分。同協会では「この2つのフリーダイヤルは、被災された方々のがん相談専用として運用したい。1人の相談時間を20分に限ったのは、できるだけ多くの方々の相談に答えるため。少しでも役立ててほしい」と話している。


「フリーダイヤル がん電話相談」(対象は被災者のみ)

◆「がん専門医による電話相談」 0120-822-355
(月〜金曜の午前10時〜正午、祝日を除く)

◆「がん相談ホットライン」   0120-788-233
(祝日を除く毎日、午前10時〜午後4時)


この記事を友達に伝える印刷用ページ