このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

News ニュース

ニュース一覧へ

新着一覧へ

ニュース

2011/3/13

【地震関連】「気軽に質問して」―MDアンダーソンがんセンターの上野氏が被災者にツイッターで呼び掛け

佐原加奈子

「被災地のがん患者の皆様。何かがん関連でアドバイスできることあれば気軽に質問して下さい」――。米MDアンダーソンがんセンターの腫瘍内科医の上野直人氏が、ツイッターで呼び掛けている。

 上野氏のツイッターはこちら
  
 これまでに上野氏がつぶやいた、がん患者とその家族向けのアドバイスを以下に抜粋する。
 
 ・抗がん剤投与を他の施設でスムーズに受け入れるには、薬と容量を知っているのが大切。さらにはカルテがあると最高。

 ・内服薬の抗がん剤を飲んでいる被災地の方へ
  がん専門医が身近になければ飲むのを控えた方が良いかもしれません。特に抗生物質との組み合わせには気を付けてください。

 ・抗がん剤で食欲がなければ、まず食べることよりも水分補給してください。がん患者は脱水しやすいので、健常者よりも十分に水分補給を。スポーツ飲料が1番。
 
 ・がんがある人は、血栓ができやすいので、なるべく体を動かしてください。長期に体を動かさないのはだめです。血液が固まりやすくなります。
 
 ・化学療法を受けている人は、被災地における救助あるいは後片付け作業をしないように、またさせないように。抗がん剤により免疫が落ち、感染しやすいです。

この記事を友達に伝える印刷用ページ