このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Information インフォメーション

インフォメーション一覧へ

新着一覧へ

インフォメーション

2018/1/9

2/4開催○東京都中央区

市民公開講座「ワールドキャンサーデー つながる力、つなげる想い」

タイトル:市民公開講座「ワールドキャンサーデー つながる力、つなげる想い」

日時:2018年2月4日(日)13:30〜17:15(13:00開場)

場所:浜離宮朝日ホール・小ホール(東京都中央区)

主なプログラム

○第1部
「がんは予防できる」
国立がん研究センター理事長 中釜斉氏
「優れたがん医療人材を育てよう」
日本医師会常任理事 今村定臣氏
「健康的な学びの場をつくろう」
東京女子医科大学がんセンター長 林和彦氏
「わたしは早期発見の大切さを知っている」
エッセイスト 海老名香葉子氏
「わたしは声を社会に届けることができる」
がん研有明病院院長補佐/乳腺センター長 大野真司氏
「わたしは健やかなくらしを選び取ることができる」
神奈川県立保健福祉大学学長 中村丁次氏

○第2部
「全てのがん患者に優れた医療を!」
日本医学会会長/堺市立病院機構理事長 門田守人氏
「健康的な職場をつくろう」
厚生労働省がん・疾病対策課長 佐々木昌弘氏
「わたしは、人を愛し、人から愛される」
認定NPO法人オレンジティ理事長 河村裕美氏
「わたしはがんになっても働くことをやめない」
全国がん患者団体連合会副理事長/愛媛がんサポートおれんじの会理事長 松本陽子氏
「わたしは助けを求めることをためらわない」
がん研有明病院婦人科副部長 宇津木久仁子氏

○第3部
「一緒に行動しよう」
UICC日本委員会委員長/がん研究会がん研究所所長 野田哲生氏
「健康的な街を作ろう」
服部学園理事長 服部幸應氏
「わたしはがんと生きていくことができる」
女優 生稲晃子氏
「力を合わせれば変えられる」
WHO神戸上級顧問官 野崎慎仁郎氏
「がん対策に投資を行おう」
東京大学大学院情報学環・学際情報学府特任教授 赤座英之氏
「医療政策に声をあげよう」
参議院議員 武見敬三氏


主催:国際対がん連合日本委員会

参加費:無料(先着250人、事前の申し込みが必要)

詳細・問い合わせはこちら
※本プログラムは予定です。ご参加の際は主催者などにご確認ください。

この記事を友達に伝える印刷用ページ