このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Information インフォメーション

インフォメーション一覧へ

新着一覧へ

インフォメーション

2017/12/27

1/20開催○大阪府大阪市

がん研究の今と未来:ゲノムデータの共有って何のため?膵がん編

タイトル:がん研究の今と未来:ゲノムデータの共有って何のため?膵がん編

日時:2018年1月20日(土)13:00〜17:00(12:40開場)

場所:ハービスPLAZA 5階会議室8+9+10号室(大阪府大阪市)

主なプログラム

○講演
「膵がんのゲノム研究の現在(仮)」
大阪大学 谷内田真一氏
「ゲノム研究のデータ共有(仮)」
京都大学/理化学研究所 鎌谷洋一郎氏
「ゲノム研究のデータ共有における倫理的課題」
東京大学 高島響子氏

○対話の部
「膵がんの研究、特にゲノム研究やデータ共有について」


参加費:無料(先着70人、事前の申し込みが必要)

詳細・問い合わせはこちら
※本プログラムは予定です。ご参加の際は主催者などにご確認ください。

この記事を友達に伝える印刷用ページ