このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Information インフォメーション

インフォメーション一覧へ

新着一覧へ

インフォメーション

2017/4/24

5/13開催○大阪府大阪市

がん医療共催セミナー in 大阪<今こそ、患者・医療者が共にルビコン川を渡る時>

タイトル:がん医療共催セミナー in 大阪<今こそ、患者・医療者が共にルビコン川を渡る時>
白衣を脱いだ医療者・パジャマを脱いだ患者が、がん医療を一緒に考えるセミナー2017

日時:2017年5月13日(土)14:00〜18:00(13:30開場)

場所:グランフロント大阪北館タワーC 8階(大阪府大阪市)

主なプログラム

○講演
「がん医療のこれまでとこれから」
相澤病院がん集学治療センター化学療法科統括医長 中村将人氏
「日本のがん医療の変遷:メディアの立場から」
読売新聞社会保障部記者 本田麻由美氏
「日本の治験・臨床試験:患者・医療者が置かれた現状と問題」
がん情報サイト「オンコロ」オンコロジー事業部本部長 可知健太氏
「学会(日本肺癌学会)の新たな取り組み」
NPO法人日本肺癌学会理事長 光冨徹哉氏
「肺がん患者になって見えた日本のがん医療」
NPO法人肺がん患者の会ワンステップ代表 長谷川一男氏
「医師である患者・記者である遺族が見てきた日本のがん医療」
チャイルド・ケモ・ハウス院長 楠木重範氏/MBS報道記者 橋本佐与子氏


主催:認定NPO法人 西日本がん研究機構(WJOG)

参加費:無料(事前の申し込みが必要、企業の場合は3000円)

詳細・問い合わせはこちら
※本プログラムは予定です。ご参加の際は主催者などにご確認ください。

この記事を友達に伝える印刷用ページ